Translate

(๑•̀ㅂ•́)و !! ☆(*^O^*)(_□_;)!! (-_- )( -_-)o
Loading...

ANKERの激安keyboard



amazonのタイムセールで1499円という激安価格のBluetooth Keyboardです
普通ならキーボード単体で買うというのは無いと思いますが
このキーボードはiOS,Android、Mac,WinとBluetoothという無線で繋がるので使える用途が広がると思います

日本で人気なiPhoneはiOSですがタブレットのiPadもiOSです
どちらもこのキーボードが使えるんですがiPadをノートパソコンのように使える?感じです



1000文字位なら多少使い勝手が違っても価値有りのキーボードです
実はMacで使っているキーボードと大きさがほとんど同じです
キー配列が違う部分があるので戸惑いはありますが文字タイピングはローマ字変換だと同じです
iPadで外付けキーボードを使うのは初めてなので文字入力が新鮮な感じがします

iPadを使ってる人なら当たり前ですがiPadを入力画面にすると下にキーボードが現れて入力画面になるので外付けキーボードは必要ないという意見も多々あるんですが、実際に外付けキーボードを使うと感覚がかなり違うのを感じます

今現在、この記事も上記写真で書いています
この組み合わせは初めてなんですが、凄くいい感じです

ハードはiPad Pro 10.5
ソフトはBlog Touch Pro
キーボードはANKERのUltra Compact Bluetooth Keyboard




上記の図はiPad pro 10.5の入力画面ですがディスプレー画面下部にソフトウエアーキーボードでの作業はキーボード上部によく使う候補がすぐに表示されているのが分かります。
候補文字を指でタッチするだけで入力出来るのも結構良いですね。

どっちが好みの方を選べば良い訳ですが出先で記事を書いてアップしたい時などはソフトキーボードがダントツ有利でしょうか。

ネット内でもiPadに「物理キーボードは必要ない?」と言う意見が多いですね。
iPadの機動性の良さを活かせると言う意味では正しいと実感しました。

iPadはほとんど家の中だけで使うと言う人は物理キーボードも選択肢の中に入ると言う事でしょうか?


保存保存保存保存保存保存
便利グッツ 2531174681011753996

コメントを投稿

ホーム item