ANKERのBloutoothスピーカーが優れモノだった


初めにBloutoothについて概略を少し

このBloutoothってパソコンとかスマホとか、(このANKERのスピーカーもそうです)その他のデバイスを微弱電波で繋ぐ企画なんです。
私のパソコン(imac)はキーボード、マウスなどはかなり前かBloutoothなんです。有線で繋がれていて時と比べると自由度がかなり違います。
有線で無いって事のメリットは開放感だけではないんです、道具を真のの道具として活かせるっていう感じなんです。

ANKERのスピーカー、この商品は

Anker SoundCore Spor 防水Bloutoothスピーカーの特徴
最近はこんなアクセサリーみたいな小物は久しぶりで買ったんですがamazonの評価がちょっと良かったので期待度は半々位ですね。
セールという事もありいつもより安く買えて、もし期待はずれでもしょうがないね、で終わるかも?なんて思ってました。

実際に手にとってスイッチを入れ、スマホの方も設定でBloutoothを開くとANKERの表示がすぐ入りクリックで繋がりました。
その間数十秒です。シンプルですね。imacでもすぐ繋がりました。

スマホでYouTubeを開いて音の確認をしましょう?んnn?
手にスピーカーを持っているので音がビシビシと低音高音と歯切れよく手が震えるくらい来ますね!!

フラッシュを使って写しているので内部のコーンがはっきり見えています

このスピーカーの出力が3wとなっているので、出力としては小さい方ですね体からかなり離れると思っていた通り昔のトランジスタラジオ並でしょうか?1メートル以内だと絶品と言っても良いでしょう。私のラジオは近くでもこんな凄い音は出ません。
スマホでBloutoothイヤホン使ってる人ならこの意味がはっきり解ると思います。イヤホンでさえ人間の五感部分に近いと凄い位クリアなんです。
マイクが付いてるんですね?
音楽を聞いてる時に電話が来たらそのままスピーカーホーンになるって事ですか、これは凄いですね。もしかしてスカイプとかもですか。
防水機能もIPX7です。水深1mまでの環境で最長30分間の操作が可能となっていて、沈んだ後も浮力で自然に浮上しますとなってますね。
連続10時間再生となっていてスマホと同じようにUBS充電で動きます。
個人的な感想としては外観もしっかりしていて、デザインも良いですね。持っててオモチャじゃなくて本物感がします。

冷静に考えると恐ろしい位ですね!!
価格がセールで2200円台ですよ!!
セールでないときは3000円位ですね。

こうゆうのを私の田舎町の電気屋さんで買ったら多分1万円位のがあるんでしょうけど、これほど洗練された商品が見つけられるでしょうか?
多分似たような商品では使い物にならないもんが出て来そうです。

このANKERって何者でしょうか?
あっ、中国の企業ですか?
このチューゴクって発音になんか嫌なイメージある人いるでしょうけどね、このスピーカを手にしたら震えが来ますよ。

今の日本の企業でこんなのは、この値段、この性能、この技術、、んn、まあ、技術は置いといてもこの値段では無理でしょう。というか付加価値つけて値段を高くして売りたいんでしょうね。日本の企業はバカですね。バカの一つ覚えがいつまでも続くんでしょう。たぶん滅びるまで。
(正直、私は日本の付加価値っていうのが迷惑でしたね)
(なんか過去形になってるよ。。。)

このANKERのコアトップ5の人の内の4人が
「元Googleの社員」らしいです。

世界の情報トップ企業出身者で作られた組織がANKER、
ビジネスモデルとか世界レベルで各国レベルに合わせた戦略とかね、
販売方法もamazonとかのネット通販だけですか!!
技術やデザインは当たり前にできて後は情報で勝負する!!!
たぶん世界企業になるね!もうなってるのかな?

追記

8月10日にANKER SoundCore2という上位バージョンの製品がAmazonから来ました。
これも防水バージョンで音質は6Wのスピーカー2個なのでより迫力があります。
買って良かったって思える製品です。